海外市場における競合先取引情報調査

海外市場における競合企業の
取引情報調査 サービス

はじめに

競合企業の実取引データにもとづいたTransactional Intelligence(=取引情報)は海外でのビジネスを成功させる上で最も重要な情報です。
このサービスは貴社の競合企業の海外取引の実態を把握するベースになります。
私たちは、世界的な情報ネットワークを用いて、貴社のご要望にもとづき、海外競合企業の個別取引の実態を調査し、正確な競合取引調査を報告書を作成いたします。
弊社は、日本でこのサービスを提供できる唯一のコンサルタントです。

調査内容

特定の国に競合品を輸出する外国企業の、その取引の詳細がわかります。
このデータにより:

  • 未知の競合企業を含め、貴社の外国の競合企業の活動状況がわかる。
  • 貴社の外国の競合企業の具体的な顧客がわかる。
  • 貴社の外国の競合企業が取引している 製品名、量および価格がわかる。
  •  ※ただし、日本における競合企業に関するデータは提供できません。

本サービスをご活用頂きたい企業および商品

「競合先取引実態調査」は、日本から特定の国に製品の輸出を検討されている企業(メーカー、商社)にお役に立つものです。
貴社とヒアリングを重ねながら最適な取引の詳細情報を提供するサービスです。
具体的には、工業製品、機器、工具機械、化粧品、食品など幅広い輸出製品における競合企業の取引調査が可能です。

以下のような悩みを抱える企業様にお薦めいたします。

  • 自社で販売したい商品と同じような製品が、どの国からいくらでどこに納品しているか知りたい。
  • 新規で海外進出をしたいけれど、いくらでどこと取引をしたらいいのかわからない。
  • 今ある海外取引の規模をもっと広げるために競合他社が納品している先の情報が知りたい。
  • 海外へ輸出しているけれど、値段を値切られてほとんど利益が出ていないので、他国からの競合他社の納品入価格を知りたい。

上記に1つでも当てはまるものがある場合には、是非お問い合わせください。

サービス概念図

サービス概念図

プロセスフロー

ステップ1

最初に貴社との打ち合わせで、調査対象品目と既存の競合企業をリストアップします。

ステップ2

弊社サービスの正確性の立証のため、本サービスを検討している場合に限り、特定の国と製品に対して、貴社ご自身の取引データを調査し確認できます(無料)。
提供データの正確性により、ご信頼を頂きたく存じます。

ステップ3

ヒアリング内容に従い、輸出国に関する既存の競合外国企業の輸入取引及び未知の競合企業があればその企業に関する取引を調査開始します。

ステップ4

予備調査の段階で、複数の国における競合企業の活動状況の概略をご報告します。
予備調査報告書は無償でご提供いたします。
サンプルのダウンロードは
こちらから 競合企業取引諜報・予備調査報告書

ステップ5

予備調査報告書から詳細な報告を希望されるターゲット国と競合企業を決めていただきます。

ステップ6

貴社のご希望の最終調査に対する見積を提出いたします。見積価格は、ご希望の国と企業数によって変動します。

ステップ7

見積価格にご同意の上契約締結後、最終調査を開始し、最終報告書を提出いたします。
データのフィルターや分析など報告書のカスタマイズに可能な限り柔軟に対応いたします。
サンプルのダウンロードは
こちらから 競合企業取引諜報・予備調査報告書

ステップ8

継続調査や一定期間経過後の反復調査にも対応させていただきます。

予備調査報告書について

貴社からのインプット

・調査にご関心のある輸出先の国を特定していただきます。
・現在、中国、米国、イギリスをはじめ、下記の20以上の国からお選びいただけます。

  • 中国
  • 米国
  • 韓国
  • インド
  • 英国
  • インドネジア
  • フィリピン
  • ベトナム
  • ロシア
  • ウクライナ
  • パキスタン
  • ウズベキスタン
  • カザフスタン
  • メキシコ
  • アルゼンチン
  • ペルー
  • チリ
  • パナマ
  • コロンビア
  • ウルグアイ
  • パラグアイ
  • ボリビア
  • エクアドル

・調査対象の貴社製品名、輸出時の関税分類品目および関税分類番号(8桁)が必要になります。

当社のアウトプット

・いただい情報をベースに調査を行い、予備調査報告書を提出いたします。
予備報告書では、特定いただいた国々に対して競合企業の企業名と活動の概略として以下の情報をご報告いたします。

下記は、分かる項目のまとめです。

  • 競合企業の社名
  • 競合企業の顧客数
  • 取引の数
  • 取引の合計金額

見本データ

取引の例 1 2 3 4
EXPORTER German Steel Company German Steel Company INDIAN RAW MATERIALS PVT. German Steel Company
IMPORTER Engineers India Pvt. Forjas Mexico S.A. German Steel Company Ruskaya Stalinaya Co.
ARRIVAL DATE 16/07/2018 27/08/2018 25/04/2017 31/10/2016
WEIGHT (Kg) - 12,671 25,000 -
AMOUNT (USD) 124,625 41,781 15,000 9,618
PRODUCT Round bar (rolled quenched and double tempered, peeled. Size: 133.35+1/-0mm Heat No:39507) Cold rolled steel bar Scrap steel Stainless steel bars in various grade- 1.4404 x 2 crnimo 17-12-2
DESTINATION
COUNTRY
India Mexico Germany Russia

・予備調査報告書のサンプルは こちらからダウンロード 競合企業取引諜報・予備調査報告書 できます。 このデータは無料での提供となります。 

最終調査報告書

・最終調査報告書は予備調査報告書の必要項目に詳細なデータを記載したレポートとなります。

・最終報告書には、下記項目を含みます。

  • 競合企業の社名
  • 競合企業の顧客の社名
  • 取引された製品名
  • 取引された製品の単価
  • 取引された製品の量
  • 取引の合計金額

・最終調査報告書のサンプルは こちらからダウンロード Free Download できます。

・相手国や競合企業の中からご希望のものだけに限定できます。

・選別された国と企業の数をベースに見積を提出いたします。

本サービスのメリット

本サービスのメリット

信頼性の証明

ご希望により、貴社の取引情報を調査し、ご提示することで、情報の信頼性を証明します。

無償の予備調査報告書

本サービスを検討している場合に限り、予備調査報告書は無料で提供します。これにより調査対象を明確にするとともに、必要な調査に的を絞れます。

調査のコストパフォーマンスが良い

海外の見本市や展示会などから得られる漠然とした情報に比べて、具体的で正確な取引データが費用的にも時間的にも効率よく得られます。

既存・潜在顧客に対する競合企業の動向の把握

海外の新規競合企業の動向および顧客獲得状況に関する情報の入手

新規顧客発掘効果

競合企業の動きから、潜在的な新規顧客を想定することで、ビジネス拡大の可能性を高めることができます。

マーケット調査

競合企業のリアルな取引分析をベースに、グローバルな市場動向を予測することができます。

最新の情報による継続的な動向分析

決算単位ごとの競合動向を追跡調査することが可能です。

競合企業への原料供給者も調査可能。

貴社ニーズに対応可能なレポートフォーマット

貴社のプロジェクトニーズにあわせたフォーマットを企画設計します。

カスタマイズされたデータのフィルター

専門職員が一つ一つの取引を見て貴社のニーズに合わさった情報を丁寧にまとめます。

ユニークなサービス

世界的規模のインテリジェンスネットワークを利用し、このようなサービスを日本で提供できるのは弊社だけです。

グローバル ネットワーク

世界各国の大都市にあるプロフェショナルなコンサルタント会社からのネットワークを築いていることで、効率有く情報収集ができます。
私たちは世界的なインテリジェントの情報ネットワークの日本拠点であります。
下記のグローバル パートナー及び彼らのネットワークを利用しています。

【グローバル パートナーの例】

また、日本ではコンサルティング経験豊富な日本ブランドアソシエイツ(株) もグローバル ネットワークのビジネスパートナーとして対応いたします。

実績・顧客

現在、グローバルネットワーク全体として、各国の顧客が100社以上あり、各社から複数の調査依頼を受注しています。
日本の総代理店はJapan Promotion Agency となります。

顧客の声